【年末まで3,200円】iPhoneバッテリー交換に行ってきた話

こんにちは、どれいです。

先月Appleから新型iPhoneである「iPhone XS(Max)」「iPhone XR」が発表、発売されました。いち早く購入し、使っている方も多いかと思います。

私自身、長年iPhone、iPad、Macを渡り歩いているAppleファンなので欲しいか欲しくないかを訊かれたら断然「欲しい」と答えます。ですがまあ…高いんですよね…

Xsに関しては全モデル10万円以上。Maxの最大ストレージにAppleCare+の保証を付けたら約20万円とか…20万円て、こないだ先代iMacが逝去されて導入した5k iMac 27インチ(2017)とほとんど変わらないじゃないか(絶望)

買えない…買えなくない?今のiPhoneを少なくともあと一年は使おう。そんなわけで先日、私が使っているiPhone 7 Plusバッテリー交換へ行ってきました。

バッテリー交換を検討している方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

バッテリー劣化によるパフォーマンスの低下問題

事の発端は昨年話題になった「iPhoneがバッテリーの状態によってパフォーマンスを調整している」ことをAppleが認めたこと。

この問題は、iPhone 6sやiPhone 7と特定バージョンのiOSを組み合わせた時に、ベンチマークスコアが端末によって大きく異なることから判明しました。その後にAppleは「バッテリー状態によって性能を調整している。これは不用意なシャットダウンを防ぎ、ユーザー体験を向上させるための処置だ」と発表。しかしすでに訴訟が開始されるなど、大騒動となる予兆を見せていました。

https://www.gizmodo.jp/2017/12/apple-appologize-battery-problem.html

これを受けて、iPhone6以降の端末のバッテリー交換の価格を3.200円(税別)で提供することになったのです。

買い替え派の私がバッテリー交換を選択した理由

Appleに限りませんが、電化製品の修理価格って結構絶妙で、「修理これだけかかるんならいっそ新型買ったほうが良いかなー」っと思わせることが多い気がします。確かPSPなんかも修理価格が高くてもうちょっと出したら新品買えるんじゃない?というような価格だった気がします。

なので私はあまり修理というサービスは利用せず、一定期間使用したら新型に買い替えたほうが満足度が高かったのでそうしてきました。iPhoneに関しても毎年ワクワクする目玉の新機能や大幅なスペックアップがあり、2年に一度は買い替えていたのですが驚くべきことに今使っているiPhone 7 Plusに対して全く不満がないのです。

数年前はスマートフォンの普及に伴い、劇的な成長を遂げていたため、一年もすると新型と旧型には大きな差が出ていました。そのため、新型への憧れ以上に旧型の性能への不満が買い替えを後押ししていたのではないかと思います。もちろん2年前のモデルのiPhone 7 Plusと新型の間にはカタログスペック上に大きな差があるかと思いますが、じゃあ現状でそれが必要かと言われるとそうではないんですよね。

私の使用用途としてはゲーム、メール、ライン、ブラウジングがメインです。大体の人と同じではないでしょうか。そしてこの中で高スペックを求められるのって「ゲーム」なんです。スマホゲームも急成長を遂げる中で求められるスペックも上がってきました。もはや電話機というより電話機能付きゲーム機といった方がしっくりきますね。ただ、2年たった今もメモリ3GBのiPhone 7 Plusでは不満を感じることはありません。ここにスマートフォン急成長の頭打ちを感じました。


Anker PowerCore 10000 (10000mAh 最小最軽量 大容量 モバイルバッテリー) iPhone&Android対応 *2018年7月時点 (ブラック)

配送か持ち込みか

iPhoneのには配送か店舗持ち込みの二通りの方法がありますが、今回は店舗持ち込みにしました。配送を選ばなかった理由は、数日間iPhoneを手放さなければいけなかったからです。

以前にMacは配送にて修理に出したことがありますが、パソコンは無いと不便ですが、数日間手元に無かったら絶対に困るというものではないので。ただ、現代人にとって携帯電話が数日間手元に無いのは様々なことに支障をきたすのは言うまでも無いでしょう。キャリアによっては代替機の貸し出しも可能なようですが、私は余計なサービスをカットしたMVNOなのでありません。

予約は急げ

持ち込みに決めたら必ず予約をしましょう。

予約無しでふらっと店舗を訪れても即日対応してもらえない可能性が高いです。現に私が交換してもらってる間に予約無しの何人もお客さんがきてましたが、須く「予約をとって後日起こしください」という対応でした。

Appleサイトのサポートページかアプリからバッテリー交換を選択、自分の地域にAppleStoreや正規プロバイダがあるかどうかを探します。

https://getsupport.apple.com/?caller=psp&PRKEYS=

そして予約を入れるのですが、最初に見たときは一週間予約に空きが全くありませんでした。みなさん今年中に変えたい気持ちは同じなのでしょう。おそらく年末にかけてさらに混雑すると思われます。予約が埋まっていたらキャンセルを狙ってマメにチェックしましょう。私はわりとすぐにキャンセルで空いた枠をみつけて予約できました。

事前準備

※注意

Appleが修理、交換してくてる端末はApple以外で修理歴が無いことが大前提です

①iPhone本体のバックアップ

iTunesかiCloudにバックアップをとりましょう。これは必須です。バックアップってなに?って方はもうここで諦めてください。

②iOSのアップデート

これは必須ではないですが、差し支えなければiOSをアップデートしておきましょう。最新である必要は無いと思いますが、受付でバッテリーの診断を行うため、あまり古いiOSだと不都合があるかもしれません。

③アクセサリの取り外し

これは本当に直前でも良いですが、ケースやバンカーリングなんかのアクセサリは外しましょう。修理の邪魔になりますし、破損の原因になります。私の場合は画面フィルムはそのままにしましたが古いものですし、万一破損しても構いませんということでお願いしました。


BUNKER RING 3 (全5色) バンカーリング iPhone/iPad/iPod/Galaxy/Xperia/スマートフォン・タブレットPCを指1本で保持・落下防止・スタンド(ジェットブラック)

バッテリー交換ですがあくまで修理なので場合によっては本体の初期化もありえます。そのため事前準備はしっかりやって臨みましょう。以上に関しては同意書にサインするので知らなかったでは済みません。

所要時間

これは混雑状況や店舗によるのでなんとも言えませんが、私の場合は受付から受け渡しまででおおよそ一時間程度でした。二、三時間は覚悟していたので助かりました。

結果と感想まとめ

交換前の自己診断ではバッテリーの最大容量は86%でした。このくらいだとバッテリー持ち時間的にはそんなに不便は感じなかったのですが、最近は度々バックグラウンド移行したアプリが落ちていることが多くなっていました。iPhone購入時には無かったので、これがおそらくバッテリー劣化によるパフォーマンスの低下なのだと思います。バッテリー交換後は当然100%になりましたが、しばらく通常通り使用したところ、バックグラウンドでアプリが落ちることはほぼなくなりました。交換しておいてよかったと思います。単純にiPhone奈々ちゃんは気に入っているので少なくともあと一年は元気に頑張ってもらおうと思います。

ただ、受付時に「バッテリーの在庫確認を致します」って言われた時は「え!無かったら今日無理!?」となったので予約していてもバッテリーの在庫状況によって即日交換とはならない場合もあります。いずれにしても交換を考えているかたは急いだ方がよいかもしれません。

あ、3,200円て書いたけど税抜きなので正確には3,456円でした。Appleのバッテリー交換としては破格なので今の端末をもうしばらく使う予定の方はぜひ利用してみてください。

以上、レポっす。


【5本セット1m/2m/3m】ライトニングケーブル Lightningケーブル 急速充電 iphone 充電ケーブル apple ケーブル純正 アイフォン 充電ケーブル apple認証 高速データ転送 USB同期 高耐久性ナイロン編み 断線防止 iPhone X/8/8Plus/7/7 Plus/6/6 Plus/6s/6s Plus/5/SE/5s/iPad/iPod 対応

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。