超豪華アーティストの集う“超アニソンライブ”に参加してきた!

こんにちは、どれいです。

先日の10月20日(土)に「超アニソンライブ2018 supported by がたふぇす」に参加してきました!新潟のイベント「がたふぇす」内のイベントの一角で自称“日本海側最大級のアニソンイベント”です。

このライブ、個人的結論から言うと神イベントでした!!

スポンサーリンク
レクタングル(大)

“超アニソンライブ”とは

10月20日(土)日本海側最大級のアニソンイベント、【超アニソンライブ2018 supported by がたふぇす】開催!!「超アニソンライブ2018 supported by がたふぇす」は新潟県で開催するアニメミュージックイベントです。豪華アーティストをお招きします!

【推奨ハッシュタグ】 #超アニソンライブ

会期 2018年(平成30年)10月20日(土) 開場 16:30 開演 17:30
*CD/GOODS販売は12:30スタートです
会場 新潟県民会館(新潟県新潟市中央区一番堀通町3-13)
主催 UX新潟テレビ21  共催 がたふぇす実行委員会
イベントに関するお問合せ 新潟テレビ21/企画開発部 TEL 025-223-1580(平日10:00~18:00)

http://5ch.uxtv.jp/event/superanisonlive2018/

このライブ、実は存在自体を知ったのがつい最近なんですよね。がたふぇす自体は以前から知ってたんですが、今回はライブもやるのね〜ってくらいの認識。

「豪華アーティスト」といわれても地域イベントの初開催ライブ。正直なんぼのもんじゃいと期待せずに公式サイトをみると…

http://5ch.uxtv.jp/event/superanisonlive2018/

…って、オイイイぃぃぃぃ!!!

ほんとに豪華アーティストじゃないですか。思わず女性銀魂ファンみたいな奇声あげるくらいに。個人的には黒崎真音さんとMYTH & ROIDだけでもお釣りがきそうなラインナップ。こんなん参加不可避でしょうが。

色々と最高だったライブ当日

地元開催ということで、ありがたいのが遠征費がほぼゼロなこと。水樹奈々さん等のライブでは地方民は基本的に関東やら関西やらに遠征が必要なんですが、今回はそれが無いのがありがたい。もちろん遠征自体は小旅行も兼ねているので不満はないのですが貧乏人にとっては交通費と宿泊費、その他諸々の雑費が浮くのはとても助かります。

そのため、余裕かまして開演一時間前に自宅を出発する我 。会場につくまでに若干の懸念がありました。それは「ハコ埋まってるんだろうか…?」ということ。開催直前でもチケットが取れるって個人的には良かった反面、チケット、捌けてないんじゃないか?という疑問が同時にありました。自分はこういうの関係者でもないのに気になっちゃいます。せっかく多くアーティストさんたちが仕事とはいえわざわざ来てくれるわけじゃないですか。そこでスカスカの座席みたら申し訳無いなあ、という…ね。先日の沢田研二さんのような件もありますし。

実際の会場は当日券も当初より安く提供したせいか1Fは結構埋まっていたように感じます。2Fはみていないのでわかりませんが。ただ、自分の周りにチラホラ空席が。おかげでのびのびとジャンプできましたが。

ただ、私の席は結構前の列でしかもど真ん中!普段のSSAや西武ドーム、武道館なんかのスタンド席と比べると破格の近さですよ。アーティストのおヘソどころか汗も視認できました。この時点でテンション上がってましたが、まさかあんなサプライズがあるとは…。

色々と最高だったアーティスト別感想

※グループ名は敬称略。セトリは記憶の限りに…

1.井口裕香さん

トップバッターは井口裕香さん。

とてもメジャーな声優さんですね。「とある」シリーズのインデックス役が有名でしょうか。私は「物語」シリーズの阿良々木月火ちゃんのイメージが強いです。現在「とある」アニメの新シリーズ「とある魔術の禁書目録Ⅲ」が放送中なことからEDテーマの「革命前夜」を歌われていました。お酒好きなイメージが定着しているようで、MCで水を飲む際に「お酒美味しい〜?」といじられていました(笑)トップバッターで緊張があったのか、結構タオルで汗を拭いてました。


井口裕香/革命前夜 (通常盤)

2.Luce Twinkle Wink☆

「輝く瞬間をトキメキに!Luce Twinkle Wink☆です!」

おかげさまで一発で覚えました。ユニットのお名前は今回初めて知ったのですが、2016年のTVアニメ「ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?」のOPテーマを担当されていた方たちだったんですね。なんといっても彼女たちのキレッキレのダンスパフォーマンスは圧巻でした。素晴らしい。思わず魅入ってしまいました。


Symphony(初回限定盤A CD+Blu-ray)(ネコぱらOVA 仔ネコの日の約束)主題歌

3.MICHIさん

沖縄出身のアニソン・シンガーさん。

TVアニメ「だがしかし」のOPテーマ「Checkmate!?」を歌ってくれました。カッコいい曲調からポップなものに急変化するトリッキーで個性的な曲なので覚えていました。TVアニメ「六花の勇者」のOPEDも担当されていたので贅沢を言えばそちらも聴きたかった。放送中のTVアニメ「あかねさす少女」のOPテーマ「ソラネタリウム」はしっとりと、アルバム曲の「BRAVE HEART EXTRA」もカッコよくノッてしまいました。とにかくカッコ良いお姉さんです。


【Amazon.co.jp限定】ソラネタリウム(初回限定盤)(デカジャケット・初回限定盤バージョン付き)

4.Machicoさん

人気TVアニメ「このすば」シリーズのOPテーマで有名なアーティストさんです。

小柄で可愛らしい容姿からは想像できないほど個性的な声でパワフルに歌ってくれました。ラーメンの脂で喉を潤すのが独自の声帯管理らしく、新潟のラーメンに興味を持ってくれてました。MCでオススメのお店や種類を訊かれましたが、みんな同時に好き勝手言うので収集がつきませんでした(笑)さすがラーメンにうるさい新潟県民。そしてTVアニメ「この素晴らしい世界に祝福を!」のOPテーマ「fantastic dreamer」と「この素晴らしい世界に祝福を!2」のOPテーマ「TOMORROW」の歌唱中にスタッフさんが5列目と6列目の通路に何かを運んでくる。真ん中席の私の近くにお立ち台のようなものが急遽設置されていました。同じく近くの参加者もザワザワしていると、歌いながらステージを降りてきているMachicoさん!え、まさかこんな近くに!?と戸惑っていると我々の超至近距離のステージにやってきて歌ってくれたのです!一気に盛り上がりを増す会場。超至近距離の我々は嬉しいのと戸惑いでペンライトの振りがぎこちないものとなっていました。まさかのサプライズでしたがとても嬉しかったです。


SOL 【初回限定盤CD+Blu-ray】

5.MYTH & ROID

個人的大本命そのイチ。

リゼロやオーバーロードのタイアップ曲ですっかりハマってしまいました。登場と同時に「VORACITY」!「オーバーロードⅢ」も記憶に新しくテンションUPです!ミステリアス路線ということで喋りません(笑)とはTom-H@ck氏。「幼女戦記」のOPテーマ「JINGO JUNGLE」、ラストは「L.L.L.」オーバーロードで始まり、オーバーロードで締めました。あと一曲ど忘れ(痴呆)。多分リゼロ関係ではなかったと思います。贅沢を言えば「STYX HELIX」あたりも聴きたかった…。


TVアニメ「 オーバーロードIII 」オープニングテーマ「 VORACITY 」

6.中島 愛さん

ランカちゃ~ん!

「どうしよう、緊張して真音さんのお水飲んじゃった…」

間違えて黒崎真音さん用の水を飲んじゃうのすごい可愛らしかったです(笑)その後に慌てて自分の水を飲んで、「いや、これ両方飲んじゃ駄目じゃない!?」と気づいて会場は二度大爆笑でした。落ち着くために全員で深呼吸する様はシュールでしたね。MCでのつかみは間違いなく今回のMVP!

そんな可愛らしい中島さんは新潟が誇るアイドルグループ「Negicco(ねぎっこ)」のファンだそうで、プライベートで朱鷺メッセを訪れ、ライブに参加したのだそう。今回の会場にはNegiccoからお花が届いていました!

しかし、星間飛行が生で聴けた嬉しさと、マクロスFから10年経つのだという時間の流れになんとも感慨深い思いの私でした…。


Curiosity (BD付初回限定盤)


中島愛 10th Aniversary 写真集 『 With You 』

7.黒崎真音

トリを務めるのは個人的大本命その二、黒崎真音さんでした。

グリザイアシリーズのテーマ曲で本格的にファンになった身には「楽園の翼」と「刹那の果実」の連チャンは最高のご褒美でした。 TVアニメ「ヨルムンガンド PERFECT ORDER」のOPテーマ「UNDER/SHAFT」、「とある魔術の禁書目録Ⅲ」のOPテーマ「Gravitation」、「とある魔術の禁書目録Ⅱ」EDテーマ「メモリーズラスト」とトリだけあって豪華5曲を駆け抜けるように歌いきってくれました。

で、

また動揺して正確なタイミングを覚えていないのですが後半、Machicoさんに続き、真音さんもステージを降りて例のお立ち台で超至近距離で歌ってくれました!!近い!ほんと近い!わずか1メートルほど前で憧れのアーティストが歌ってくれるなんてもう人生で二度と無いんじゃないかな…奈々さんが2メートルくらい前の花道を通ってくれたことはあったけど…。しかしアレですね。あまりにも距離が近いと、私のような陰キャは恥ずかしくて綺麗なお姉さんの顔を直視するのが難しいとです。至近距離で360度みてくれるから自然と目が合うタイミングがあって頑張って笑顔で返したけど、自分が気持ち悪い笑顔じゃなかったか不安だとです。あと、とても…良い香りがしました…(LIVE感)これ以上は自分でも気持ち悪いとわかっているのでここまでにします。自分の斜め前の女性がほんとに1メートルない超超至近距離だったのですが、あまりにも近すぎて固まってらっしゃいました。無理もない…。あとハイタッチできてた人たちが羨ましい…。さすがに一列後ろから手をのばすのは調子乗りすぎだと思うので自重。(自重とか懐かしい響きだな)

そういえば公演後にこんなツイートが。

あら^〜

まあ、実際はステージ暗転時にスタッフさんが取り替えてたようですけどね。

替えてなくても特に問題はなかったのでは?


【Amazon.co.jp限定】Gravitation<初回限定盤CD+DVD>TVアニメ「とある魔術の禁書目録III」オープニングテーマ(ブロマイド付き)


Gravitation(初回限定アニメ盤CD+DVD)TVアニメ(とある魔術の禁書目録III)オープニングテーマ


Gravitation

色々と最高だった感想まとめ

後半は非常に気持ち悪い感想を書いていることは自覚していますが、本当に最高の思い出になりました。新潟にきて楽しませてくれた7組のアーティストさんたちには感謝しかありません。

ただ、振り返ってもいかんせんこのライブ自体の認知度が全体的に低いように感じました。私自身、ヲタ系のイベント、ましてや地元開催ならもっと早く知っててもおかしくないなーと思ってたんですが、直近のTVCMで初めて知る不思議。

ツイッター等で検索しても公式アカウント以外は関連する情報が少なすぎる…。さすがに前日や当日にはハッシュタグ付きでにわかに活気づいてましたが、もっと多くの人に知ってもらえていれば空席が全く目立たないくらいの動員はできたのではないかと思います。少なくとも今回の参加アーティストの方々いんは間違いなくその魅力があったと思うので…運営サイドには今後は広報により力を入れていただきたいです。

しかしそれと同時にアニサマなどのメジャーライブの広報力の凄まじさを感じました。なんたって参加しない人でもなんとなく「何日くらいにどこそこでこんなイベントやる」ってのが伝わるんですから…。金か!金の力なのk

一番の懸念は仮に今回はの集客が思うように振るわなかったことで(実際どの程度だったのかはわかりませんが…)次回の企画自体がなくなってしまうことです。願わくば来年も開催してほしい。

超アニソンライブ2019 supported by がたふぇす

待ってます。


MIX PENLa (ミックス ペンラ) PRO 24色 ボタン電池式 ペンライト キラキラ ベーシック Mサイズ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。