メルカリのススメ

こんにちは、どれいです。

最近は断捨離のためにメルカリでゴミ不用品を売っています。

とりあえず捨てるまでに売れたら売る。売れなかったら取り下げて捨てるって感じですね。

いつまでも置いておくと片付かないので…

まあ、メルカリといえば一度痛い目をみたこともあるので好きじゃありません。

むしろきらい。(じゃあ使うなよ…)

でもゴミ処理には便利。

フリマアプリ「メルカリ」。ご存知のアプリで私が出遭った話の通じない購入者との死闘の記録を書いています。

そんなわけで、あいも変わらずなメルカリユーザーの生態に辟易とすることが多いので、少しメモがてら書いてみます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

パターン別 値下げ交渉

「値下げできますか!」

もはや挨拶ですね。こんにちはと同義。

つい、はいはいこんにちはと返したくなります。

実際「フリーマーケット」ですし、運営も価格交渉には肯定的ですしね。

値切ることは問題ないです。

問題はその内容ですよね。

パターンA 「値下げできますか?」

そうですね…やっぱり僕は、王道を征く、「値下げできますか」系ですか。

圧倒的に多いコメントです。値下げ交渉の7割はこの文言でしょう。

ちなみにこれは「値下げ不可」とは書いててもきます。防御手段は存在しない。

具体的な金額を提示しないので、反応に困る。

ただ経験則として、この手の言葉には1、2割の値下げではなく、

半額、またはソレ以下の値下げを要求しているという意味を含んでいる。

パターンB 「◯◯円で即決です!」

個人的にイライラ度トップのパターン。

なんだよ「即決」って。ハンパない値下げを要求してきて、

さも自分に決定権があるような上から目線。

オークションで一気に決めたい時に高めの金額で競り落とす時に使う言葉だろ…

逆オークションというブラックジョークに草も生えない。

この「即決キッズ」はほんときらい。

でも、ここまで清々しいと迷いなくブロックからの

コメント削除に行けるので逆にありがたいです。

パターンC 「最高でどこまで値下げできますか?」

ズバリ系

ズバリ、あなたは頭が悪いでしょう〜

本人はまだるっこしい交渉はせずに、「底値」を知ろうとしているつもりのようです。

どこまで値下げできるかって?

1円たりとも下げたくないよばーか

言葉は悪いですがこういうことですよね。

こういった交渉は互いの駆け引きで最終的に「落としどころ」が決まるだけで、「底値」なんて存在しないんです。

パターンD 「泣き落とし」

以前、別の方のコメント欄で見かけたのですが

売「そこまでの値下げはムリです」

買「そこをなんとか!」

このやりとりだけで思わず笑ってしまいました。

知り合いや、恩義のある相手に言われてはじめて意味を成す言葉「そこをなんとか」で食い下がっているのは滑稽です。お前は何者なんだよ、と。

あと、地雷ネーム「◯◯mama」さんから、

「子どもがおこづかいで買いたいといってるので、◯◯円でお願いします(*^_^*)」

知らねえええよおおおお差額はmamaが出してやれよおお

「◯◯ちゃんが一生懸命貯めたおこづかいで買えたよお!」といって差額を自分が出すのが普通だろ…なんで赤の他人に負担させようとしてんだよ。

まさかとは思いますが、この「子ども」とは、あなたの想像上の存在にすぎないのではないでしょうか。うんぬん

また他の人から、「息子が欲しがってるので、どうか◯◯円でお願いします」

ってコメントがきて、その人の出品ページを見に行ったら

学 習 机 に 並 べ た 遊 戯 王 カ ー ド 販 売

せめてキリトのアイコンくらいなんとかしてから来ようぜ…

もう少し騙そうとする努力をしてください。

メルカリはやめとけ

値切るって良い悪い以前に「美しくない」と個人的には思います。

言い方を変えると「相手に損を強いている」のだから。

私はめったにメルカリで買い物はしませんが、

買う時は値切りません。欲しいものがあって、金額が自分の許容内であれば、それ以上に相手に損を強いるような卑しいことはしたくないのです。欲しくても手の届かない金額なら縁がなかったと諦めるだけのこと。

メルカリはまともな人が損をするシステムなので

やめたほうが良いと思います。血管切れます。

あれ!?タイトルの「メルカリのススメ」とはなんだったのか…おかしいなあ

ディスるつもりなんてこれっぽっちもないのに(すっとぼけ)

書くことが多すぎて力尽きたのでとりあえず一旦終わります。

また追記したり、続きを書くかもしれません。


戦略的交渉入門 (日経文庫)

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。