メルカリのススメ(地雷出品者編)

こんにちは、どれいです。

ツイッターと違ってブログ書くのって、結構時間かかるからついサボっちゃいますね。

そんなわけでタイトル通り、またメルカリに関しての記事です。

これまでのメルカリ記事は以下から

フリマアプリ「メルカリ」。ご存知のアプリで私が出遭った話の通じない購入者との死闘の記録を書いています。
フリマアプリ「メルカリ」の体験談。あるあるネタをまとめました。今回は主に奇天烈な値切りをしてくる人々にスポットを当てています。

ちょっとどれい〜 悪口ばっかり言ってるくせに、またこんな記事!

ホントはメルカリ君のこと好きなんじゃないのぉ〜?

ちょっとやめてよ!アイツのことなんかっ…!

胸が苦しい…これって恋?それとも心筋梗塞?

前回は購入者に関してだったので、今回は出品者に関してメモがてら書いてみます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

パターン別 地雷出品者

メルカリは基本的に購入者が有利なシステムなため、キ●ガイ購入者の悪行が目立ちがちですが、出品者が常識人かといったらそんなことありません。そんなわけで、警戒すべき地雷出品者を挙げていきます。

パターンA 「プロフ必読!」

パターンというより、ほとんどこれに収束しちゃうような気がしますが…

よくみると思います。名前欄に「◯◯◯@プロフ必読!」

要するに「プロフィールに書いてることを全部読んだ上で交渉してね」ってことです。

そのくらいの「要望」なら可愛げがあるんですが、たいていの場合は「要望」ではありません。「命令」です。

ちなみにプロフィールって、どんな系統の商品を出品する予定だとか、〜を集めてますとか、そのまんまカンタンな自己紹介欄でしかないので、間違ってもそこに書かれている決まりごとやマイルールなんかにはなんの拘束力もありません。が、脳みそお花畑の出品者さんたちにはそんな理屈は通じない!

さて、この「必読!」な「プロフ()」にはいったい何が書いてあるのでしょうか?

だいたい以下の内容が書いてあります。

パターンB 「即購入禁止!」

パターンAの派生ですが、これも名前欄、プロフィールに書いてあることが多いです。

う〜ん、不思議な言葉ですね「即購入禁止」

どういう意味かというと、購入前にコメントで「購入しても良いですか?」というお伺いを立てろということです。

???

これはまた「要望」ではなく「命令」です。

お伺いを立てずに、即購入()した場合どうなるのか?

そのペナルティ()がプロフィールに記載されています。

「コメントなしで購入された場合、商品は発送しません!」

ファッ!?

正規の手続きで購入して代金を払ってもモノは送らないというのです!

なんだよこの詐欺宣言

俺が法だと言わんばかりの出品者の中でも極悪の部類です。

憎めるジャイアン。

パターンC 「いいね禁止!」

まず、いいねとはSNSでよくある対象に関心があることを示すアピールです。

メルカリでは気になった商品に対するブックマーク機能です。

このいいね機能ですが、これが多く集まったからといって売れるわけではありません。

たいていは少しでも気になったらとりあえずつけとく、または値下げを待ってつけておく場合がほとんどです。

要するに、この「いいね禁止!」はいいねがついて期待しても買われないことに腹を立てたせっかちな方が苛立って言っているのです。

そもそも、あくまでも購入者のブックマーク機能であって、

購入の意思表示ではないので、出品者がそれを禁止するのはトンチンカンな行為なのです。

パターンD 「◯◯ママ or ◯◯mama♥」

これに関してはちょっと偏見があるので一概にはダメな出品者とは言えません。

ただ、出品者にしても購入者にしてもこのママネームの持ち主は厄介者の割合が多いです。

特にプロフィールにこんな風なことが…

「小さい子どもがおりますので、発送が遅くなる場合があります」

いや、そんなアットホームな情報を言い訳にすんなよ…

というか、育児が落ち着いてからやってください…

購入者はお前のお友達じゃないんだよ。

また、これは学生さんにも当てはまります。

「学生で多忙のため、発送が遅くなる場合があります」

学生だから多忙…?理系の大学院生かな?

学生って、老人や専業主婦に次いで暇な生き物だと思うんだけど…

パターンEX 「拳で抵抗するで」

前にゲームソフトのキ●ガイ値下げ要求してきた際にブロックした購入者さん。

出品者ではありませんが、ブロックする際にプロフィールを覗いたら結構真性だったので面白かったパターンです。

「僕は礼節を重んじます。ですが、そちらから斬りつけられたらこちらも刀を抜きます。その時は存分に斬り合いましょう☆」

ああああああああああああああああああああああ

自分を傷つけるのはやめてええええええええ

メルカリはやめとけ(戒め)

あれ!?またディスってる!?…おかしいなあ

えーと、この地雷出品者さんたちは基本的に勘違いをしているのです。

「自分の店を持っている」という勘違い。

あくまでメルカリという会社が提供しているサービスのいち利用者に過ぎないはずが、いっちょ前に「お店やさんごっこ」に酔っているのです。だからメルカリの規約より己のトンデモルールがまかり通ると思っているのです。

即購入禁止でもいいね禁止でもやれば良いと思うけどね。

自分でサイト構築して販売システムも考えて、もろもろのリスク背負えるなら。

そこで好きにやったら良いと思います。

でも、他人の庭を借りて商売してる以上、そこのルールに従いましょうという話。

とりあえず、メルカリユーザーの悪口は書ききりましたが、また思いついたら続きを書きます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。