メルカリのススメ・完(悪い評価絶対許さないマン発狂編)

その他

 

こんにちは、どれいです。

 

もうメルカリのことは書く気なかったんですが、

最後にちょっと書かせてください。

 

これまでのメルカリ記事は以下から

 

【理解を超えていけ〜】メルカリで遭ったヤバい奴の話
こんにちはどれいです。 年末年始はいろいろキャンペーンやってましたよね。ネットでもリアルでも。 そんな中、メルカリでもくじ引きでポイントがもらえるキャンペーンがあったので、 久しぶりに利用してみました。 ...
メルカリのススメ
こんにちは、どれいです。 最近は断捨離のためにメルカリでゴミ不用品を売っています。 とりあえず捨てるまでに売れたら売る。売れなかったら取り下げて捨てるって感じですね。 いつまでも置いておくと片付かな...
メルカリのススメ(地雷出品者編)
こんにちは、どれいです。 ツイッターと違ってブログ書くのって、結構時間かかるからついサボっちゃいますね。 そんなわけでタイトル通り、またメルカリに関しての記事です。 これまでのメルカリ記事は以下から...

 

「良い」が当然?

 

取引を締め括る際に、互いに評価をします。

この評価には「良い」「普通」「悪い」の三段階があり、この中から相手を評価することになります。

 

この相互評価ですが、

経験上、よほどのことがない限り互いに「良い」を付けます。

取引が終わったとはいえ、普通や悪いだと角が立つ可能性が高いからです。

継続的な取引相手でなくとも敵を作りたくはないですからね。

 

メルカリのサービス黎明期は購入者が出品者に対して付けた評価を事前に閲覧することができましたが、現在は双方が評価した後にしか確認する手段はありません。

 

おそらく「普通」や「悪い」をつけられた出品者が購入者に対して評価の撤回を求めたりといったトラブルを避けるための処置であるとは思いますが、個人的にはこの点は改悪です。それだけこの評価はユーザーが敏感かポイントだということでしょう。

 

そのため、特に問題のない相手の評価として「良い」がつき、「良い」が評価のスタンダードとなっています。

 

「悪い」より「普通」を気になさい

 

さて、ではこれからの取引相手の評価をみる際に「悪い」が一つでもあったら、その人は極悪人なのかといわれると、その限りではありません。

 

なぜなら、中には私怨や勘違い、勝手な思い込みで相手に悪意ある評価をつける場合もあるからです。特に相互で「悪い」を付け合う泥試合をみると、見解が全く食い違っている場合が多々ありますが、どちらが正しいかは第三者には判りません。

 

ただ、この「悪い」評価を付ける人はよほど腹に据えかねたのか、かなり感情的になっていることが多いので内容は鵜呑みにしない方が吉です。

 

では「普通」評価とはなんなのか?

個人的にはこの「普通」にこそ、冷静な評価があるように思います。

 

前述の通り「悪い」評価は一方が、または双方が感情的に相手を非難している印象が強いです。一方で「普通」にはソレが少ないのです。

 

基本的には角が立たぬように「良い」評価を付けますが、「悪い」とまでいかずとも、どうしても「良い」とはいえず、やむを得ず付けるライン、それが「普通」なのです。

 

数々の「普通」評価の内容をみると逆に「ここまで酷くてなんで悪いにしないんだ!?菩薩か?」と感じるものが多いのです。したがって、「悪い」が一つある人よりも「普通」が多数ある人の方が注意が必要です。

 

普通≒悪い

 

これもうわかんねぇな…

 

中には「お取引中、一度もメッセージをいただけなかったのが残念でした」という理由で普通評価をつける輩もいます。

 

 

こういったサービスって、ただ単に「自分の欲しいものがあったから買い物してる」ってドライな人と、「サービスを通じて色んな人と馴れ合いたい」っていう出合い系思考の人に大別されると思うんですよね。どちらも悪くはないんですが、後者はソレを相手にも強要しがちというか、期待しすぎてるんですよね。

 

自分が出品者の場合はドライな人は余計なやりとりがなくて助かるぐらいに思います。後者の場合は面倒でない範囲で相手のお話にも付き合います。お客様ですからね。

 

後者の主張としては「色んな人のいる取引だからコミュニケーションできないと不安」のようですが、「色んな人がいる」というなら、「不要なやりとりをしたくない人もいる」という多様性を認めるべきでしょう。

 

しかし、個人が「冷たい」と感じた上での「普通」評価なら仕方がないことなのかとも思います。

 

「悪い」への熱い自己弁護

 

「プロフ必読!!」「即購入禁止!!」でおなじみの地雷出品者のプロフィールには高確率で自身への悪い評価に対する長文の弁解が記載されています。

「簡易包装で送ると言っているのに、封筒にカードを入れて送ったら折れてたと文句をつけられました!」とかいうアタマの悪い文章。「簡易包装」って言っときゃなんでも許されると思うなよ?

 

なにより弁解というより、悪いを付けた相手への痛烈な名指し批判。

 

コレ、引くんですよね。

どちらに本当に非があるかなんて部外者にはわかりませんし、何より仮にその人の主張が正しくてもこんなこと喚き散らしてるようでは人間性を疑って「この人と取引したい」とは思わないですよね。なので、いわれのない悪い評価をつけられてもそういった攻撃的な主張は控えた方が良いと思います。自身にやましいところがなければ堂々としていましょう。

 

何にせよプロフィールで発狂している人とは関わらないのが吉です。

 

メルカリはやめとけ(終幕)

 

長々やってきたメルカリdisは終わりです。

(とうとうdisって認めた!)

私が感じていたことはコレでほぼ書ききったので。

 

余談ですが、悪い評価で相手への恨みつらみを延々と書き綴ったあとにみんなが「ありがとうございました。」で締めるのはなんなんでしょうね?皮肉としては安っぽいような…かしこ、みたいなもんか?

 

ちなみに私は200件ほどの取引で全て「良い」です。

いつか敗北を知る日が恐ろしいですね。

それでは皆さん良きメルカリライフを(棒)

コメント

タイトルとURLをコピーしました